藤崎圭一郎のブログ。「デザインと言葉の関係」を考えます。

by cabanon
 
投票箱
投票箱のデザインって、どうにかならないものでしょうか。
おごそかな気持ちで票を投じられる投票箱──。投票は、私たちにとって2、3年に一度だけ国政の行方を決められる大切な行為ですから。

この箱こそ民主主義の根幹です。首相官邸や国会議事堂を豪華にするより、この箱のデザインにもっと気を遣ってほしい。
d0039955_21212156.jpg
僕の行った投票所では、ジェラルミンケースの味気なさを補うためか、観葉植物がそっと添えられていました。葉っぱも茎もやる気がありません。仕切り代わりに使われている丸いスツールの安っぽさ。物哀しい。投票に尊厳を! デザイナーのやるべき仕事はまだまだ山積みです。
text & photo by Keiichiro Fujisaki

by cabanon | 2005-09-11 21:27
<< これがデザインですか? シャア専用モンジャ >>


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Profile
藤崎圭一郎
Keiichiro Fujisaki
デザイン評論家。編集者。1963年生まれ。1990〜92年『デザインの現場』編集長を務める。1993年より独立。雑誌や新聞にデザイン、建築に関する記事を執筆。東京藝術大学美術学部デザイン科教授。

ライフワークは「デザインを言葉でいかに表現するか」「メディアプロトタイピング」「創造的覚醒」

著書に広告デザイン会社DRAFTの活動をまとめた『デザインするな』

Twitterもやってます!

*当ブログの奥座敷
KoKo Annex

ライフログ
以前の記事
カテゴリ
その他のジャンル
ブログジャンル
リンクについて
当サイトはリンクフリーです。
お気軽にリンクして下さい。

本ブログの記事と写真の
無断複写・転載を固く禁じます。




Copyright 2005-2016 Keiichiro Fujisaki All rights reserved
本ブログの記事と写真の無断複写・転載を固く禁じます。