藤崎圭一郎のブログ。「デザインと言葉の関係」を考えます。

by cabanon
 
夢を見ないで夢を叶える
年の瀬といえば「芝浜」。リーマンショックや震災や原発事故の後、多くの日本人は芝浜の浜辺で大金の入った財布を拾う夢を見てるように思える。アベノミクス、STAP細胞、東京五輪……夢を追い続けたり夢で終わったり。

でもこの国に本当に必要なのは、拾った財布に入った大金より、拾った財布を隠してくれる女房かもしれない。

マスメディアは財布探しを煽りつづけ、もし拾ってきた財布に空だったら「期待した人への裏切り」だと拾ってきた人を徹底的に叩く。その繰り返し。人びとが夢見がちになればなるほど、権力者による誘導はたやすい。

芝浜の最後のセリフ「また夢になっちゃいけねえ」って言えるのは、自分なりに真摯に現実と向き合う力を身につけたことで、かつての自分が気づかなかった夢を今の自分がもう叶えているとの自覚があるからで、ここには「夢を見ないで夢を叶える」という奥義がある。

誰かが見せてくれる夢はあなたの夢じゃない。あなたが見たと思った夢はあなたの夢のほんの一部でしかない。夢から目覚めないと夢は実現できない。夢を夢にしないために目を覚まそうよ。目を覚ましてまだ気づいていない自分の夢を探そうよ。
text & photo by Keiichiro Fujisaki

by cabanon | 2014-12-29 10:21 | Comments(0)
<< デザイン思考の講義資料 デザインとアートの方法論について >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Profile
藤崎圭一郎
Keiichiro Fujisaki
デザイン評論家。編集者。1963年生まれ。1990〜92年『デザインの現場』編集長を務める。1993年より独立。雑誌や新聞にデザイン、建築に関する記事を執筆。東京藝術大学美術学部デザイン科教授。

ライフワークは「デザインを言葉でいかに表現するか」「メディアプロトタイピング」「創造的覚醒」

著書に広告デザイン会社DRAFTの活動をまとめた『デザインするな』

Twitterもやってます!

*当ブログの奥座敷
KoKo Annex

ライフログ
最新のコメント
以前の記事
カテゴリ
ブログジャンル
リンクについて
当サイトはリンクフリーです。
お気軽にリンクして下さい。

本ブログの記事と写真の
無断複写・転載を固く禁じます。




Copyright 2005-2016 Keiichiro Fujisaki All rights reserved
本ブログの記事と写真の無断複写・転載を固く禁じます。