藤崎圭一郎のブログ。「デザインと言葉の関係」を考えます。

by cabanon
 
デザイン思考の講義資料
藝大のデザイン概説で「デザイン思考」について語った講義で使用したスライド(Keynoteで制作したものをJPEG化)の抜粋版をアップします。Tim Brownの著書『デザイン思考が世界を変える』を噛み砕いて、「つくることの得意な」美大生向きに作りました。このブログではアニメが使えないので、多少わかりづらいところがありますがご容赦を。そのうち補足の言葉を付け加えていくつもりです。
d0039955_00080622.jpg
d0039955_00080480.jpg
d0039955_00080367.jpg
d0039955_00080109.jpg
d0039955_00075838.jpg
d0039955_00075689.jpg
d0039955_00043216.jpg
d0039955_00075390.jpg
d0039955_00074971.jpg
d0039955_00074734.jpg
d0039955_00074570.jpg
d0039955_00074361.jpg
d0039955_00073686.jpg
d0039955_00051550.jpg
d0039955_00073246.jpg
d0039955_00072983.jpg
d0039955_00072759.jpg
d0039955_09405974.jpg
d0039955_00072259.jpg
d0039955_00071649.jpg
d0039955_00071339.jpg
d0039955_00071193.jpg
d0039955_00070859.jpg
d0039955_00122576.jpg
d0039955_23413291.jpg
d0039955_23412920.jpg
d0039955_00323439.jpg
d0039955_21194415.jpg
d0039955_23372444.jpg
d0039955_23372206.jpg
d0039955_21195428.jpg
d0039955_00421178.jpg
d0039955_23370436.jpg
d0039955_23365947.jpg
d0039955_23365683.jpg
d0039955_21053517.jpg
d0039955_23363365.jpg
最後に次の動画をみると良いでしょう。


text & photo by Keiichiro Fujisaki

by cabanon | 2015-05-10 00:27 | Comments(1)
Commented by のみやま at 2015-06-04 08:27 x
この考え方を理解するのと、これを応用することができるというのはイコールでないと思っています。この場合、応用力っていうのは学生の能力に依存するものなのでしょうか?(この場合、応用力は学問ではないと私は定義します)それとも学校で学ぶ事の出来るものなのでしょうか?

是非、藤崎先生のお考えをお聞かせください。
<< 名無しの海 夢を見ないで夢を叶える >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Profile
藤崎圭一郎
Keiichiro Fujisaki
デザイン評論家。編集者。1963年生まれ。1990〜92年『デザインの現場』編集長を務める。1993年より独立。雑誌や新聞にデザイン、建築に関する記事を執筆。東京藝術大学美術学部デザイン科教授。

ライフワークは「デザインを言葉でいかに表現するか」「メディアプロトタイピング」「創造的覚醒」

著書に広告デザイン会社DRAFTの活動をまとめた『デザインするな』

Twitterもやってます!

*当ブログの奥座敷
KoKo Annex

ライフログ
最新のコメント
以前の記事
カテゴリ
ブログジャンル
リンクについて
当サイトはリンクフリーです。
お気軽にリンクして下さい。

本ブログの記事と写真の
無断複写・転載を固く禁じます。




Copyright 2005-2016 Keiichiro Fujisaki All rights reserved
本ブログの記事と写真の無断複写・転載を固く禁じます。