藤崎圭一郎のブログ。「デザインと言葉の関係」を考えます。

by cabanon
 
オカクライマー
ひそかに山登りがファッション化しているらしい。編集者やスタイリストと飲んでいてそんな話を聞いた。登らないけど登山に詳しく、山登りの道具や装備にこだわって家とかで使っている人を、陸サーファーならぬ「陸クライマー」と呼ぶそうな。「陸」が本来の意味から離れて「格好だけ」という意味になってしまったわけである。オカクライマーという語感もいいし、この言葉、流行るかも。代官山に陸クライマーが集う山岳カフェあり、とか。

こうなると陸レーサーとか陸ミュージシャンとか陸DJという展開もありかも。流行っているからと秋葉原に行ってガレージキット屋やメイド喫茶見学をする人を、陸オタク。言いにくいからオカタク。(なんかシャカタクみたいだな)。

陸サーファーとは偽装サーファーってことだから、耐震強度偽装マンションは陸マンション。略してオカマン。国産牛に偽装された輸入牛肉はオカギュー。オカマは偽装ママ。おあとが宜しいようで。
text & photo by Keiichiro Fujisaki

by cabanon | 2006-04-20 20:34 | Comments(2)
Commented by yanz at 2006-04-21 14:26 x
はじめまして.もしかしてはじめてじゃなかったらすみません.いつも拝見しております.
笑わしてもらいました.私は自転車乗りなのですが,自転車で坂を登ることを”ヒル・クライム”,登る人を”ヒル・クライマー”と言います(別に自転車でなくてもいいのでしょうが).そして,別名,”坂バカ”ともいったりします(笑)
Commented by cabanon at 2006-04-21 19:35
>yanzさん
多分はじめしてでしょう。コメントありがとうございます。
坂バカって言うんですね。赤い水玉模様のジャージとか着ていると余計そんな感じがするかも。
僕はもっぱらテレビ鑑賞専門の自転車ロードレース好きです。そろそろジロ・デ・イタリア。今年はJスポーツで生中継でやるので楽しみにしています。ああ、早く超人的坂バカたちの勇姿を見たいです!
<< 本日撮って出し 新宿・歌舞伎町にて >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Profile
藤崎圭一郎
Keiichiro Fujisaki
デザイン評論家。編集者。1963年生まれ。1990〜92年『デザインの現場』編集長を務める。1993年より独立。雑誌や新聞にデザイン、建築に関する記事を執筆。東京藝術大学美術学部デザイン科教授。

ライフワークは「デザインを言葉でいかに表現するか」「メディアプロトタイピング」「創造的覚醒」

著書に広告デザイン会社DRAFTの活動をまとめた『デザインするな』

Twitterもやってます!

*当ブログの奥座敷
KoKo Annex

ライフログ
最新のコメント
以前の記事
カテゴリ
ブログジャンル
リンクについて
当サイトはリンクフリーです。
お気軽にリンクして下さい。

本ブログの記事と写真の
無断複写・転載を固く禁じます。




Copyright 2005-2016 Keiichiro Fujisaki All rights reserved
本ブログの記事と写真の無断複写・転載を固く禁じます。