藤崎圭一郎のブログ。「デザインと言葉の関係」を考えます。

by cabanon
 
木更津にて
d0039955_11112073.jpg
雲間から光のせいで、水平線になだらかな凹凸があるようです。
text & photo by Keiichiro Fujisaki

by cabanon | 2006-05-29 11:16 | Comments(2)
Commented by ばんぶっち at 2006-05-29 16:15 x
わ~、綺麗だね!
海なのか雪原なのか砂漠なのかわからない感じですね。
Commented by cabanon at 2006-05-30 02:06
千葉に行った帰り、アクアラインを体験したかったので木更津へ。ここ2〜3週間ちょっと疲弊気味だったので、いい海を見て、だいぶ回復しました。3袋1000円で道端でおばちゃんが売ってたアサリもうまかった。いま潮干狩りの季節──。木更津、いいとこでした。
<< メモしやすい話 PSE法の記事を書きました >>


Profile
藤崎圭一郎
Keiichiro Fujisaki
デザイン評論家。編集者。1963年生まれ。1990〜92年『デザインの現場』編集長を務める。1993年より独立。雑誌や新聞にデザイン、建築に関する記事を執筆。東京藝術大学美術学部デザイン科教授。

ライフワークは「デザインを言葉でいかに表現するか」「メディアプロトタイピング」「創造的覚醒」

著書に広告デザイン会社DRAFTの活動をまとめた『デザインするな』

Twitterもやってます!

*当ブログの奥座敷
KoKo Annex

ライフログ
最新のコメント
以前の記事
カテゴリ
ブログジャンル
リンクについて
当サイトはリンクフリーです。
お気軽にリンクして下さい。

本ブログの記事と写真の
無断複写・転載を固く禁じます。




Copyright 2005-2016 Keiichiro Fujisaki All rights reserved
本ブログの記事と写真の無断複写・転載を固く禁じます。