藤崎圭一郎のブログ。「デザインと言葉の関係」を考えます。

by cabanon
 
決死の覚悟で乗りました
d0039955_1859533.jpg
A誌の連載記事のため東工大すずかけ台キャンパスへ行ってきました。
取材の帰りに、新聞にも載っていた、あのシンドラー社製エレベーターを見に行きました。ちゃんと無事に使われているのだろうか?
d0039955_18575961.jpg
ひときわ高い20階建ての「J2棟」内へ。昨年完成したばかりでまだ真新しい建物です。そこに高速エレベーターが3基あります。

d0039955_1945637.jpg学生も清掃のおばちゃんもふつうに使っていました。学生いわく「研究室のモーターのほうがよく暴走しますから」。そんな問題じゃないけど。

で、乗りました。大丈夫でした。「ひやかしのフリーライター、閉じこめられる」なんて記事にならなくてよかったです。
text & photo by Keiichiro Fujisaki

by cabanon | 2006-06-09 19:12 | Comments(0)
<< 雨に消える椅子 昭和のくらし博物館へ >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Profile
藤崎圭一郎
Keiichiro Fujisaki
デザイン評論家。編集者。1963年生まれ。1990〜92年『デザインの現場』編集長を務める。1993年より独立。雑誌や新聞にデザイン、建築に関する記事を執筆。東京藝術大学美術学部デザイン科教授。

ライフワークは「デザインを言葉でいかに表現するか」「メディアプロトタイピング」「創造的覚醒」

著書に広告デザイン会社DRAFTの活動をまとめた『デザインするな』

Twitterもやってます!

*当ブログの奥座敷
KoKo Annex

ライフログ
最新のコメント
以前の記事
カテゴリ
ブログジャンル
リンクについて
当サイトはリンクフリーです。
お気軽にリンクして下さい。

本ブログの記事と写真の
無断複写・転載を固く禁じます。




Copyright 2005-2016 Keiichiro Fujisaki All rights reserved
本ブログの記事と写真の無断複写・転載を固く禁じます。