藤崎圭一郎のブログ。「デザインと言葉の関係」を考えます。

by cabanon
 
雨に消える椅子
消えないじゃん。
d0039955_2118797.jpg
吉岡徳仁さんの「雨に消える椅子」(2003年)。たまたま六本木けやき坂の近くまで行ったので、今日はしっかり降ってるし本当に消えるのか、見に行きました。

失敗してハレーション気味になってしまった写真の中では消えかかってます。夜なら消えるんでしょうか。それとも豪雨のみ。だったら、そう注釈を入れといて欲しいものです。
d0039955_21215191.jpg

補足:吉岡さんのオフィシャルサイトでは「雨の日に消える椅子」。椅子の右横の地面にある金属プレートには「雨に消える椅子」。ふたつ呼び名があるみたいです。
text & photo by Keiichiro Fujisaki

by cabanon | 2006-06-15 21:22 | Comments(6)
Commented by emmy_potter_22 at 2006-06-16 03:33
こんにちは。
私もけやき坂通りを通るたびに、「これって本当に消えるのかな?」と思ってました。
・・・消えないんですね。
水を張った水槽の中に沈めれば、消えるのでしょうか?

だとしたら、ミスブランチを水槽に沈めたらすごくきれいかも、と思ってしまいました。。

あ、そうしたら「座る」という機能はなくなりますね。。連想していくうちに話がそれてしまいました。
なんとかして、消してみたいです。
Commented by cabanon at 2006-06-17 01:03
> emmy_potter_22さん
雨に消える椅子って、
もし消えたとしても、濡れてたら絶対誰も座らないから、
雨の時は椅子として機能しない。
つまり消えるはずの雨天時は鑑賞用。
ということは、ミス・ブランチを水槽に沈めるのと同じことかもしれません。

「雨降ると消えるんだって」と言いながら、イマジネーションを膨らませて座るメルヘンな椅子ですね。なら、もうちょっとちゃんと消えてもらいのだが……。

Commented by momo at 2006-06-27 02:53 x
ハニーポップのほうが水に溶けて(溶けるのか?) 、 消えるのかもですね。
Commented by cabanon at 2006-06-29 21:54
いちおうフォローしておきますと、このガラス素材はきれいです。とくに黄色いほうが。
確か杉本博司の直島の神社の階段で使われているガラスと同じ光学用の高価なガラス(うろ覚えの情報です)。きっとこの作品、雨が降ってない時とかに、消えそうな見えるところがミソですね。
Commented by at 2007-02-18 04:38 x
ってか 本当に消えたら誰かケガしちゃうでしょうが!!
スタルクのレモン絞りオブジェクト? と一緒で 皆が
想像し話題になってる時点で この作品は成功といえますよね!
Commented by cabanon at 2007-02-18 11:54
>at さん
イマジネーションを膨らませてくれるって意味では成功かもしれませんね。
雨の日は、この椅子に誰も座ろうとしないわけで、
「椅子として機能」「座ることをアフォードすること」は消えている。
つまり、「椅子であることをやめてしまった椅子の形をしたもの」
になっているのは確かですから。

にしても、メンテナンスが悪いのか、
雨の日の姿がもうちょっときれいだったらなと思います。
<< 傘立て 決死の覚悟で乗りました >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Profile
藤崎圭一郎
Keiichiro Fujisaki
デザイン評論家。編集者。1963年生まれ。1990〜92年『デザインの現場』編集長を務める。1993年より独立。雑誌や新聞にデザイン、建築に関する記事を執筆。東京藝術大学美術学部デザイン科教授。

ライフワークは「デザインを言葉でいかに表現するか」「メディアプロトタイピング」「創造的覚醒」

著書に広告デザイン会社DRAFTの活動をまとめた『デザインするな』

Twitterもやってます!

*当ブログの奥座敷
KoKo Annex

ライフログ
最新のコメント
以前の記事
カテゴリ
ブログジャンル
リンクについて
当サイトはリンクフリーです。
お気軽にリンクして下さい。

本ブログの記事と写真の
無断複写・転載を固く禁じます。




Copyright 2005-2016 Keiichiro Fujisaki All rights reserved
本ブログの記事と写真の無断複写・転載を固く禁じます。