藤崎圭一郎のブログ。「デザインと言葉の関係」を考えます。

by cabanon
 
ハレ晴れ
昨日芦屋で安藤忠雄さんのインタビューをしました。『CasaBrutus』9月10日売りに出ます。行きしなロケバスの中で、編集者に「『涼宮ハルヒの憂鬱』が面白い。深夜アニメでハマって原作を読んだらさらに良かった」などと話したら、「藤崎さんも衰えないね」と言われ、その気になって、翌日、物語の舞台となった西宮へ。何やってんだろ、このオヤジ。小説で想像した以上の急坂でした。自転車ロードレースの山岳ステージ級。遥か大阪まで見渡せる眺めは素晴らしい。世界を展望できる気分になれて、近くには目神(めがみ)山、神園町、苦楽園とか地名があり、やや離れて神呪寺といった名刹もあり、考えすぎでしょうが、ちょっと不思議な所でした。
d0039955_21215952.jpg
d0039955_21223785.jpgd0039955_21225885.jpg
text & photo by Keiichiro Fujisaki

by cabanon | 2006-07-29 21:57
<< 目玉力 Robots in Robot >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Profile
藤崎圭一郎
Keiichiro Fujisaki
デザイン評論家。編集者。1963年生まれ。1990〜92年『デザインの現場』編集長を務める。1993年より独立。雑誌や新聞にデザイン、建築に関する記事を執筆。東京藝術大学美術学部デザイン科教授。

ライフワークは「デザインを言葉でいかに表現するか」「メディアプロトタイピング」「創造的覚醒」

著書に広告デザイン会社DRAFTの活動をまとめた『デザインするな』

Twitterもやってます!

*当ブログの奥座敷
KoKo Annex

ライフログ
以前の記事
カテゴリ
その他のジャンル
ブログジャンル
リンクについて
当サイトはリンクフリーです。
お気軽にリンクして下さい。

本ブログの記事と写真の
無断複写・転載を固く禁じます。




Copyright 2005-2016 Keiichiro Fujisaki All rights reserved
本ブログの記事と写真の無断複写・転載を固く禁じます。