藤崎圭一郎のブログ。「デザインと言葉の関係」を考えます。

by cabanon
 
京都にて
8/22京大での取材のあと1時間ほど周囲を散策。
d0039955_21104211.jpg
ざっと一雨降った後でスチームサウナの中を歩いてるようでした。

d0039955_217542.jpg
タダ。しかも袋まで用意してくれてます。路地裏の家の玄関先で。
d0039955_2120979.jpg
美意識を感じます。
text & photo by Keiichiro Fujisaki

by cabanon | 2006-08-22 21:15 | Comments(7)
Commented by tari@永福町 at 2006-08-26 23:12 x
うちの前でもときどき、「差し上げます。ご自由にお持ちください」をやっていますので、ぶらり、のぞいてみてください。早い時は10分で次の持ち主のところへ :-)  あまり使わない食器なども出しますが、 去年は、庭に放りなげたブドウの種から発芽した苗を並べていたら、小学生高学年の男の子が、これ欲しい! と言って持って帰ってくれました。うれしかった!
Commented by cabanon at 2006-08-27 14:29
>tariさん  どうもです。
年に一回、みどりの日とか、キャラの薄い国民の祝日を「差し上げます」の日にして、みんなが家の前に、要らないものを並べるというのはどうかな?

そしたらウチのようなマンションの住民も気兼ねなく、道端に不要品を出せる。食器とか、本とか、いろいろ出せそうな気がします。で、その日はみんなが朝から掘り出し物を求めて、街中歩き回る。雨が降ったら次の日曜日に順延……とか。

by みどりの日をもっとみどりの日らしくする会会長
Commented by tari at 2006-09-01 18:46 x
会長どの

こんにちは。日にちを決めて。。。というの良いアイデアですね。良く行くパン屋さんの店先には、FREEボックスという使わなくなったモノの交換箱が置いてあるのですが、閉店後も出しておくと、不要品を勝手に置いていく人もでてきて、だんだんゴミ置き場化してしまうんだそうです。それはちょっと哀しい。ウチの前は学生さんも多く通るから、回転がはやいのかも知れません。さて只今、手元に24本余っているipod suffleのイヤホンとイヤホンカバー。さて何日で出尽くすか。それともD&Dで買ってくれるかな。明日晴れたら玄関前に並べてみます。

Commented by cabanon at 2006-09-02 13:07
FREEにすると、マナーの悪い人たちが出てくるのかもしれませんね。
ご縁があったということで、ひとつ5円にするとか。
Commented by tari at 2006-09-04 23:27 x
みどりの日、またの名を「御縁の日」かな:-)
Commented by tari@永福町 at 2006-12-03 23:18 x
こんにちは。ご報告がおくれまして、もう3ヶ月も経っていました。
24セットあったipod suffleのイヤホンとイヤホンカバーは、
8セットづつ、3回戦で1.5日で終了しました。
たぶん、T千穂S科大学の生徒さんのおかげです。
Commented by cabanon at 2006-12-03 23:43
>tariさん
報告、ありがとう〜。
きっと、白いイヤホンで iPodに見せかけながら、
MDプレイヤーとか聴いている学生が、井の頭線に増えたことでしょう。
<< 今年も良い展覧会でした わかりやすさ >>


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Profile
藤崎圭一郎
Keiichiro Fujisaki
デザイン評論家。編集者。1963年生まれ。1990〜92年『デザインの現場』編集長を務める。1993年より独立。雑誌や新聞にデザイン、建築に関する記事を執筆。東京藝術大学美術学部デザイン科教授。

ライフワークは「デザインを言葉でいかに表現するか」「メディアプロトタイピング」「創造的覚醒」

著書に広告デザイン会社DRAFTの活動をまとめた『デザインするな』

Twitterもやってます!

*当ブログの奥座敷
KoKo Annex

ライフログ
最新のコメント
以前の記事
カテゴリ
ブログジャンル
リンクについて
当サイトはリンクフリーです。
お気軽にリンクして下さい。

本ブログの記事と写真の
無断複写・転載を固く禁じます。




Copyright 2005-2016 Keiichiro Fujisaki All rights reserved
本ブログの記事と写真の無断複写・転載を固く禁じます。