藤崎圭一郎のブログ。「デザインと言葉の関係」を考えます。

by cabanon
 
電気ケトル
さっそく朝の必需品になりました。
d0039955_1051238.jpg
保温できる電気ポットを買おうと思っていたのですが、電器屋に並ぶ商品を見てたら買う気が失せて……。省エネを売りにして2万円のポットを買わすなって。備長炭沸かしとか要らないから。沸けばいいわけです。

僕は緑茶をガブガブ飲むわけではないから、保温は必要ない。ただしヤカンだと原稿書きに集中してたりして火をかけっぱなしにしてしまうことがよくある。だから、とにかく速く沸いて自動的にスイッチが切れればいい。そう思い返して、T-falの容量1Lの電気ケトルを買いました。

大きな取っ手が手に馴染む。朝、コーヒー党(死語に近い言い方だな)だったのですが、ここ2週間はすっかり紅茶党です。紅茶のあとコーヒーをガブガブ飲んでますが……。
text & photo by Keiichiro Fujisaki

by cabanon | 2006-12-11 10:17 | Comments(2)
Commented by mai-hashimoto at 2006-12-11 13:24
わたしもコーヒー党です!
普段は時間がない朝なのでもっぱら職場でですが。
休日はゆっくり「2杯程度しか沸かせないケトル」を使って美味しくなるように頑張ります。
ですが、それがコーヒーの飲み方か?ってぐらいガブガブ飲んでしまうので、はっきり言って足りません!!
Commented by cabanon at 2006-12-11 19:10
>maiさん
最近、アンパン党でもあります。
朝食は東急ストアに売ってる木村屋のアンパンにミルクティーもしくはミルク。
これが一番手っ取り早い。
でも一個じゃ足んないから、ジャムパンとかクリームパンとか買ってくるけど、
いまいちなんだよな。さすがに二個アンパン食べる気しないし。
ま、でも、納豆にご飯だろうが、ベーコンエッグだろうが、朝食が済めば、
やっぱコーヒー党です。
<< デザインは進化しているか? 柳宗理論 チャリ、買った。 >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Profile
藤崎圭一郎
Keiichiro Fujisaki
デザイン評論家。編集者。1963年生まれ。1990〜92年『デザインの現場』編集長を務める。1993年より独立。雑誌や新聞にデザイン、建築に関する記事を執筆。東京藝術大学美術学部デザイン科教授。

ライフワークは「デザインを言葉でいかに表現するか」「メディアプロトタイピング」「創造的覚醒」

著書に広告デザイン会社DRAFTの活動をまとめた『デザインするな』

Twitterもやってます!

*当ブログの奥座敷
KoKo Annex

ライフログ
最新のコメント
以前の記事
カテゴリ
ブログジャンル
リンクについて
当サイトはリンクフリーです。
お気軽にリンクして下さい。

本ブログの記事と写真の
無断複写・転載を固く禁じます。




Copyright 2005-2016 Keiichiro Fujisaki All rights reserved
本ブログの記事と写真の無断複写・転載を固く禁じます。