藤崎圭一郎のブログ。「デザインと言葉の関係」を考えます。

by cabanon
 
さすが横浜
今まで見た駅のホームの椅子の中で、最も斬新なデザインです。
d0039955_186548.jpg
内藤廣設計の みなとみらい線 馬車道駅です。この椅子も内藤さんのデザイン。(内藤事務所に電話して確認したら「なんかに載るんですか?」って聞かれて、とっさに「駅のベンチのデザインのリサーチをしてまして」とか言ってしまった。ごめんさない)。
後脚のないカンティレバー構造なので、パントンチェアやミースのMRダイニングチェアのように、背もたれに体重をかけると適度なクッションがあり、座り心地良好。ハイカラチェアと勝手に名付けときます。
text & photo by Keiichiro Fujisaki

by cabanon | 2006-12-28 18:17 | Comments(4)
Commented by オンリーワン at 2007-04-03 15:16 x
はじめまして。半透明のイスで、形もハイカラですね。
Commented by cabanon at 2007-04-04 08:45
>オンリーワンさん
馬車道駅は駅自体がいいですよ。外観のない、というか建物を地下に埋めて、内側だけにした建築という感じで。内部だけと言っても、決してインテリアデザインではない。まさに建築家の仕事です。
Commented by cabanon at 2007-04-05 08:41
削除ミスで、リンクの切れてるほうを残してしまいました。
オンリーワンさんのブログは下記です。
http://tadahitotu.exblog.jp/
内藤廣さんの高知駅の駅舎(工事中)の写真あり。
Commented by オンリーワン at 2007-04-05 18:55 x
ご丁寧にありがとうございます。
<< Homemade Rainbow 六本木 >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Profile
藤崎圭一郎
Keiichiro Fujisaki
デザイン評論家。編集者。1963年生まれ。1990〜92年『デザインの現場』編集長を務める。1993年より独立。雑誌や新聞にデザイン、建築に関する記事を執筆。東京藝術大学美術学部デザイン科教授。

ライフワークは「デザインを言葉でいかに表現するか」「メディアプロトタイピング」「創造的覚醒」

著書に広告デザイン会社DRAFTの活動をまとめた『デザインするな』

Twitterもやってます!

*当ブログの奥座敷
KoKo Annex

ライフログ
最新のコメント
以前の記事
カテゴリ
ブログジャンル
リンクについて
当サイトはリンクフリーです。
お気軽にリンクして下さい。

本ブログの記事と写真の
無断複写・転載を固く禁じます。




Copyright 2005-2016 Keiichiro Fujisaki All rights reserved
本ブログの記事と写真の無断複写・転載を固く禁じます。