藤崎圭一郎のブログ。「デザインと言葉の関係」を考えます。

by cabanon
 
場所非公開
ある建築家の今年話題になった住宅を見たいと思って、ネットで検索してみました。見学に行ったという人のブログを見つけ、最寄り駅が判明する。が、「場所は非公開になっている」とある。次に、英文で住宅名を検索してみると、外国人が雑誌に載っていたその家の航空写真をブログに載せていた。

で、GoogleMapsを活用。
まず地図の画面で駅を見つけてから、航空写真の画面に切り替える。新しい住宅なので、まだGoogleMapsの航空写真には写っていない。だけど、周囲に特長ある屋根の家があったので、2、3分で場所が特定できました。地図まで印刷できちゃうなんて……。

便利だけどコワイ世の中です。検索する気さえあれば、断片的な情報をつなぎ合わせるだけで、簡単に「非公開」の壁は破れる。

近いうちにチャリで見に行くことにしましたが、このブログには、写真はもちろん、見た感想も載せないことにしました。
text & photo by Keiichiro Fujisaki

by cabanon | 2006-12-30 19:09 | Comments(2)
Commented by もも at 2006-12-30 23:08 x
あら、どんな建物でしょう?非公開と言われると、尚更見たくなりますね(苦笑)
確かにネット社会は怖いですね。どこでどういうふうに情報が使われるか分からないですから。

最近は建築見てないな。来年は私もカメラを持って街に出る機会を増やそうと思います!!写真道楽はお金がかかるので封印していたのですが、写真は楽しいですね♪本当に楽しい。

追伸:私の好きな「単館」というのは、主に古い邦画なんですよ。今は亡き増村保造監督に心酔してます。休みに入ってからは、家でヒッチコック見ているんですが、映像がいいです!ほんと。
Commented by cabanon at 2006-12-31 13:51
>もも さん
ええ、写真は楽しいですよ。デジカメならフィルム代も現像代も不要なので、バンバン撮れるし。こないだ久々昔海外で撮った35ミリフィルムを見たら、やっぱ銀塩の物質感がいいなと思ったけど、やっぱ写真道楽はいつも持ち歩いて気になったら撮ってみる、というのが基本のようです。
<< スキャナー・ダークリー  知覚と認識 Homemade Rainbow >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Profile
藤崎圭一郎
Keiichiro Fujisaki
デザイン評論家。編集者。1963年生まれ。1990〜92年『デザインの現場』編集長を務める。1993年より独立。雑誌や新聞にデザイン、建築に関する記事を執筆。東京藝術大学美術学部デザイン科教授。

ライフワークは「デザインを言葉でいかに表現するか」「メディアプロトタイピング」「創造的覚醒」

著書に広告デザイン会社DRAFTの活動をまとめた『デザインするな』

Twitterもやってます!

*当ブログの奥座敷
KoKo Annex

ライフログ
最新のコメント
以前の記事
カテゴリ
ブログジャンル
リンクについて
当サイトはリンクフリーです。
お気軽にリンクして下さい。

本ブログの記事と写真の
無断複写・転載を固く禁じます。




Copyright 2005-2016 Keiichiro Fujisaki All rights reserved
本ブログの記事と写真の無断複写・転載を固く禁じます。