藤崎圭一郎のブログ。「デザインと言葉の関係」を考えます。

by cabanon
 
閉ざされたクルマ
機動隊の常駐警備車。中国大使館の周囲はお巡りさんでいっぱいでした。
d0039955_18362960.jpg

text & photo by Keiichiro Fujisaki

by cabanon | 2007-01-13 18:37 | Comments(4)
Commented by onishi at 2007-01-14 17:27 x
厚紙でつくった自動車かと思いました。
曲がる際に巻き込み確認できなそう。「モトクロスのバイクでフロントライトがついてない」みたいな感じします。そしてフロントが気になります。フロントもこんなだったら縦列駐車を自動でやってくれる機能がほしくなりますよね。必要ないだろうけれど。。タイヤもパンクしなそうな雰囲気。
Commented by cabanon at 2007-01-14 17:55
>onishi さん
運転中は窓は開くようですよ。ミラーの横の窓とか。
窓が全部閉まるのはきっと暴動の時などの対策。
で、この時は留守中の戸締まり。

写真を撮ったときは、フロントの窓も閉まってました。
フロントの防護板にはメッシュ状の穴が開いていて、
多分閉めたままでも運転できるようになっている。
暴徒の中でも移動できるようにしているのでしょう。
箱のような形も、車の上、暴徒がよじ登れないようにするためだそうです。
Commented by タリ吉@永福町 at 2007-01-15 23:32 x
白いラインをじっとみてると、
パースのついた道路のイラストに見えます。
赤いコーンがタイムボカンのドリルみたいにも見えてきます。内装もぜひとも拝見してみてたいデス。

この手の車に限ったことではないと思うのですが、
前後でホイールに凸と凹の違いがあるのはなぜ? という長年の疑問が棚から降りてきました。
(運転免許持ってる人は皆知っていることなのかもですが...)
Commented by cabanon at 2007-01-16 00:09
>タリ吉さん
ホイールの凸と凹の違い、謎です。

誰か教えて下さい!
<< リビングワールドのレポート、本編へ プチバブルな空き瓶 >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Profile
藤崎圭一郎
Keiichiro Fujisaki
デザイン評論家。編集者。1963年生まれ。1990〜92年『デザインの現場』編集長を務める。1993年より独立。雑誌や新聞にデザイン、建築に関する記事を執筆。東京藝術大学美術学部デザイン科教授。

ライフワークは「デザインを言葉でいかに表現するか」「メディアプロトタイピング」「創造的覚醒」

著書に広告デザイン会社DRAFTの活動をまとめた『デザインするな』

Twitterもやってます!

*当ブログの奥座敷
KoKo Annex

ライフログ
最新のコメント
以前の記事
カテゴリ
ブログジャンル
リンクについて
当サイトはリンクフリーです。
お気軽にリンクして下さい。

本ブログの記事と写真の
無断複写・転載を固く禁じます。




Copyright 2005-2016 Keiichiro Fujisaki All rights reserved
本ブログの記事と写真の無断複写・転載を固く禁じます。