藤崎圭一郎のブログ。「デザインと言葉の関係」を考えます。

by cabanon
 
鞍馬に行ってきました
d0039955_2017652.jpg
d0039955_20242647.jpg
そこは魔王の降臨した山でした。
d0039955_20234510.jpg
d0039955_20314710.jpg
d0039955_20321781.jpg
昨年10月の熊野、今年3月の小浜、そして鞍馬。南北へ真っ直ぐにつながる日本の軸線の旅、第三弾です。魔王については、650万年前、金星から地球に降り立ったという話がありますが、うう、それはトンデモだと思いますが、何かがありそう場所でした。霊気ムンムンな熊野のような凄味はありません。普段は大衆化された聖地。しかしここは祭りなど特殊な時間に聖なる土地の真の顔を現すのかも。要再訪と思いました。次は吉野・高野山か、熊野再訪したいです。
text & photo by Keiichiro Fujisaki

by cabanon | 2008-05-26 20:35
<< トークを終えて ふるまい >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Profile
藤崎圭一郎
Keiichiro Fujisaki
デザイン評論家。編集者。1963年生まれ。1990〜92年『デザインの現場』編集長を務める。1993年より独立。雑誌や新聞にデザイン、建築に関する記事を執筆。東京藝術大学美術学部デザイン科教授。

ライフワークは「デザインを言葉でいかに表現するか」「メディアプロトタイピング」「創造的覚醒」

著書に広告デザイン会社DRAFTの活動をまとめた『デザインするな』

Twitterもやってます!

*当ブログの奥座敷
KoKo Annex

ライフログ
以前の記事
カテゴリ
その他のジャンル
ブログジャンル
リンクについて
当サイトはリンクフリーです。
お気軽にリンクして下さい。

本ブログの記事と写真の
無断複写・転載を固く禁じます。




Copyright 2005-2016 Keiichiro Fujisaki All rights reserved
本ブログの記事と写真の無断複写・転載を固く禁じます。