藤崎圭一郎のブログ。「デザインと言葉の関係」を考えます。

by cabanon
 
禁酒の理由
最近ブログの更新が滞っているのは、この会社の本の編集&執筆の仕事をしているからです。
d0039955_15411657.jpg
代表の宮田識さんのインタビューはすでに20時間を超えて、まだやる予定です。他に現スタッフ、OB、外部の方々計16名のインタビューのインタビューをこなし、後2名。こちらも16時間くらいやっています。作品集です。でも読み物としても充実させるつもりです。いい話をたくさんしていただいています。「ディレクター道」を勉強をさせてもらっているので恩返ししたいという気持ちです。あとは素直に伝えるだけ。本は2月に出て、3月にgggでドラフト展が開催されます。

ドラフトのHPのPHILOSOPHY欄に掲げられた文章が熱いです。熱さは本物です。取材していてヒシヒシと感じます。北方謙三の『水滸伝』を読み始めたのも宮田さんの影響。どちらも熱い。熱さを伝えるために頭はクールに。入稿が終わるまでは禁酒です。
text & photo by Keiichiro Fujisaki

by cabanon | 2008-10-29 15:56 | Comments(3)
Commented by 安井雅理 at 2009-05-22 18:45 x
藤崎圭一郎様 初めてお便りいたします。
大阪にドラフト展を拝見しに行きました。このような展示会は久しぶりの体験で、まずびっくりしたのが、映像での展示でした。予備知識がないままで行ったものですから、頭の中では印刷物があるとばかり思っていて、行ったら、壁にはめ込まれたモニターがずらりと。最初はなじめなかったのですが、しばらくしてハタと気づきました。そうだよね、ドラフトさんのやったお仕事は、このスペースでは収まりきれないよね〜と。それにしても、全ておおよそ拝見したなぁと自分で納得するのに4時間居てしまいました。なんせ、この1度限りしか、長崎から来た私にとってはチャンスがないのものですから。でも本日、会社の後輩と自分用に購入させていただいた、2冊の「デザインするな」を読み終えると、あ〜っ!もう一度行きたい、この本で語られたことを、もう一度、確認したい!そう、思ってしまった本でした。切れが良く、何度も心でうなずきながら、こっそり鳥肌を立て、頭が痛くなるほど痛感させられた文章にもう一度、デザイナーとしてあるべき姿を教えられました。ありがとうございました。また、新しい本を出されましたら、一読させていただきたいと思います。
Commented by cabanon at 2009-05-22 20:42
>安井さん
すごくうれしいコメントをいただけて、感謝です。

あの展覧会はDRAFTの人たちの汗と涙(?)の結晶です。

大阪展の中央で流していた映像のために、
宮田さんは4日徹夜したそうです。
でも仕上がったものには、汗とか必死感とかぜんぜん感じさせない。
結晶になっているんです。
感じさせるのは、彼らの底力。

DRAFTにこのコメントをコピペして送ろうと思っています。
本当にどうもありがとうございました。
Commented by 安井雅理 at 2009-06-05 20:51 x
藤崎様
わざわざのコメントありがとうございます。
まさか、ご返事をいただけるとは思いませんで、2日前まで気がつきませんでした(すみません)。

大阪展で宮田さんが4日間も徹夜されたのですが、驚きです。年齢を感じさせない方ですね。

それと、ドラフトの方々のお仕事には、確かに汗や必死感が見えないですね。納得です。

私が思うに、恐らく徹底して追求された仕上がりを持つ物には、どこにも妥協とか矛盾が無くて完成されているので、気持ち良い部分しか残らないのでしょうね。
どんな、仕事でもそうありたいと思います。

それと、もう20年位、昔ですが、ラフォーレ原宿で世界のポップアート展を学生仲間と観覧した時に共通した意見が「彼らは楽しんでアートしているね」でした。

やはり、楽しみや喜びを感じ伝えられる物の放つメッセージは心地よくて強いです。

自分自身も少しでも、相手にそんな想いを伝えられる人や社会を幸せにできるデザイナーでありたいと思います。

藤崎様、改めてお返事ありがとうございました。

失礼いたします。


<< Tear Drop for t... SoCa2008 >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Profile
藤崎圭一郎
Keiichiro Fujisaki
デザイン評論家。編集者。1963年生まれ。1990〜92年『デザインの現場』編集長を務める。1993年より独立。雑誌や新聞にデザイン、建築に関する記事を執筆。東京藝術大学美術学部デザイン科教授。

ライフワークは「デザインを言葉でいかに表現するか」「メディアプロトタイピング」「創造的覚醒」

著書に広告デザイン会社DRAFTの活動をまとめた『デザインするな』

Twitterもやってます!

*当ブログの奥座敷
KoKo Annex

ライフログ
最新のコメント
以前の記事
カテゴリ
ブログジャンル
リンクについて
当サイトはリンクフリーです。
お気軽にリンクして下さい。

本ブログの記事と写真の
無断複写・転載を固く禁じます。




Copyright 2005-2016 Keiichiro Fujisaki All rights reserved
本ブログの記事と写真の無断複写・転載を固く禁じます。