藤崎圭一郎のブログ。「デザインと言葉の関係」を考えます。

by cabanon
 
宮田識(DRAFT)との対話のお知らせ
d0039955_1840890.jpg
いまDRAFTの本を編集・執筆しています。その本の企画として、11/20の19時よりギンザ・グラフィック・ギャラリーにて、DRAFTの代表、宮田識さんとの対話というトークイベントを行います。

書籍のための企画なので、参加者は20歳代現役デザイナーに限らせていただきます。「こないだまで20歳代」の方もOKです。

学生との対話という企画は、8月にすでに終了済みで、その時はかなり突っ込んだ質問が出て、とても盛り上がりました。

進行役は僕がやります。僕と宮田さんとの対話でなく、皆さんが考えてきた質問を、宮田さんが答えるという形式。限定20名。トークというより、ゼミナール、いや談話室かな。

事前に質問を考えてきてください。社会人ならではの、鋭い突っ込み、骨のある質問を期待しています。

年を重ねると、かわし方を知って、質問をはぐらかして、自分の言いたいことだけしゃべる人がいますが、20時間以上話した僕に言わせると、宮田さんはそうじゃありません。意味不明な質問にも、ああこの人こう言いたいんだろうなと推測して真っ向から答えてくれます。それが心地いいです。

こっそりやります。少人数で親密な会です。

要予約。お申し込みはお早めに。詳細は、下をお読みください。
d0039955_0321049.jpg


【宮田識(DRAFT)との対話】参加募集(社会人デザイナー限定)

現在、ギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)では来年3月に開催するDRAFT展(仮称)に併せ、DRAFTの全容を紹介する書籍刊行の準備を進めております。
書籍の企画として、若い社会人デザイナーと宮田識氏との対話を行います。
参加ご希望の方は、ギャラリーまで電話にてお申し込みください。

日時:11月20日(木)19:00~21:00 (要予約)
会場:DNP銀座ビル 2階映像ホール
   (ギンザ・グラフィック・ギャラリーの上になります。)
   中央区銀座7-7-2 DNP銀座ビル
   Tel.03-3571-5206

対象:20歳代の現役デザイナー(学生不可)
定員:20名(先着順)
条件:必ず宮田氏への質問を一つ準備してきてください。
   但し、個人的な質問・相談はご遠慮ください。
   例えば… 私の作品を評価してください。
        どうやったらDRAFTに就職できますか、など。
※定員になりしだい締め切らせていただきます。

なるべく多くの質問に答えられるようにいたしますが、時間の都合上、
全員に対応できない場合もありますので、ご了解ください。
また、少人数での談話会ですので、当日キャンセルの場合は必ずご連絡いただきますようお願い申し上げます。               
アクセスなどは、こちらでお確かめください。→→→ギンザ・グラフィック・ギャラリー
text & photo by Keiichiro Fujisaki

by cabanon | 2008-11-12 17:10 | Comments(2)
Commented by 漢字 at 2008-11-18 01:56 x
えーと、内容とは関係ないのですが、気になったこと

20歳代 → 20歳台
20歳代 → 20代

のどちらかではないでしょうか。
ん、20歳代で合ってるのかな?
Commented by cabanon at 2008-11-18 02:52
>漢字さん

はい、20歳代より20代と言ったほうが、すっきりしますね。

谷川俊太郎さんが『ONCE(ワンス)―私の20歳代』という本を出してますから、20歳代という表記は間違いじゃないと思われます。

編集者的な言い訳をすると、つい単位をつけたくなるんです。
18、9の時は相当ワルだった。→18、19歳の時は相当ワルだった。、1000億もらった。→1000億円もらった。100パー保証する。→100%保証する。とか。

でも、やりすぎちゃうんですよね。原則を適応することを。
それで「20代」で分かることを、「20歳代」と書いてしまう。
職業病とご了解ください。

この記事も直して置いたほうがいいのでしょうが、
この議論を残しておきたいので、本文の訂正はしないでおきます。
<< 飛ばない風船 インタビューを受けました >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Profile
藤崎圭一郎
Keiichiro Fujisaki
デザイン評論家。編集者。1963年生まれ。1990〜92年『デザインの現場』編集長を務める。1993年より独立。雑誌や新聞にデザイン、建築に関する記事を執筆。東京藝術大学美術学部デザイン科教授。

ライフワークは「デザインを言葉でいかに表現するか」「メディアプロトタイピング」「創造的覚醒」

著書に広告デザイン会社DRAFTの活動をまとめた『デザインするな』

Twitterもやってます!

*当ブログの奥座敷
KoKo Annex

ライフログ
最新のコメント
以前の記事
カテゴリ
ブログジャンル
リンクについて
当サイトはリンクフリーです。
お気軽にリンクして下さい。

本ブログの記事と写真の
無断複写・転載を固く禁じます。




Copyright 2005-2016 Keiichiro Fujisaki All rights reserved
本ブログの記事と写真の無断複写・転載を固く禁じます。