藤崎圭一郎のブログ。「デザインと言葉の関係」を考えます。

by cabanon
 
トーク1回目
DRAFT展、本日(3/9)最初のギャラリートークをしてきました。土曜日から申し込みだったにも関わらず、定員オーバーの90名で満杯。感謝です。進行にぎこちないところがありましたが、宮田さんのしゃべりに助けられました。ドラフトのアートディレクター、富田さん、内藤さん、田中さんがそれぞれがいい味を出してくれ、ドラフトの雰囲気は伝わったと思っています。アンケートに「明日から楽しく仕事できそうです」って書いてくれた人がいてくれて、ホントうれしかったです。

『デザインするな』はかなりの勢いで売れています。3日間で170冊。会場だけの販売で、しかも税込み3,990円もする本ですから、予想以上の売れ行きです。

少々配本が遅れそうです。大手書店に並ぶのは来週(15日の週)からになるとのこと。それまではギンザ・グラフィック・ギャラリーのDRAFT展会場だけの販売になりそうです。
text & photo by Keiichiro Fujisaki

by cabanon | 2009-03-10 02:18 | Comments(0)
<< オイオイ、これって しゃべること >>


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Profile
藤崎圭一郎
Keiichiro Fujisaki
デザイン評論家。編集者。1963年生まれ。1990〜92年『デザインの現場』編集長を務める。1993年より独立。雑誌や新聞にデザイン、建築に関する記事を執筆。東京藝術大学美術学部デザイン科教授。

ライフワークは「デザインを言葉でいかに表現するか」「メディアプロトタイピング」「創造的覚醒」

著書に広告デザイン会社DRAFTの活動をまとめた『デザインするな』

Twitterもやってます!

*当ブログの奥座敷
KoKo Annex

ライフログ
最新のコメント
以前の記事
カテゴリ
ブログジャンル
リンクについて
当サイトはリンクフリーです。
お気軽にリンクして下さい。

本ブログの記事と写真の
無断複写・転載を固く禁じます。




Copyright 2005-2016 Keiichiro Fujisaki All rights reserved
本ブログの記事と写真の無断複写・転載を固く禁じます。