藤崎圭一郎のブログ。「デザインと言葉の関係」を考えます。

by cabanon
 
目黒のオンデュラトワール
所用があって目黒区役所に行ってきました。目黒区役所は、旧千代田生命ビル、村野藤吾設計です。用事を済ませて館内を探索。茶室は入れませんでしたが、中庭を望む和室は自由に入れます。
d0039955_13225100.jpg
障子が「オンデュラトワール」してました。オンデュラトワールは、ル・コルビュジエが生み出した、あみだくじみたいな窓割りデザインのことです。コルビュジエは、自ら編み出した寸法体系モデュロールを使って、窓の桟の長さを決めました。

下は、本家オンデュラトワール。ル・コルビュジエ設計のラ・トゥーレット修道院に行ったときに撮ったものです。オンデュラトワールは、建築家としてコルビュジエのもとで働いていた現代音楽家クセナキスの寄与するところが大きいとされています。たしかに窓割りが、音楽のように光と影の音楽を奏でています。
d0039955_1324688.jpg
d0039955_133382.jpg


中庭の池では、村野藤吾の建築が揺らぎの音楽を奏でていました。
d0039955_1331736.jpg

text & photo by Keiichiro Fujisaki

by cabanon | 2009-03-18 13:07 | Comments(0)
<< ボイス夜話を終えて 偵察 >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Profile
藤崎圭一郎
Keiichiro Fujisaki
デザイン評論家。編集者。1963年生まれ。1990〜92年『デザインの現場』編集長を務める。1993年より独立。雑誌や新聞にデザイン、建築に関する記事を執筆。東京藝術大学美術学部デザイン科教授。

ライフワークは「デザインを言葉でいかに表現するか」「メディアプロトタイピング」「創造的覚醒」

著書に広告デザイン会社DRAFTの活動をまとめた『デザインするな』

Twitterもやってます!

*当ブログの奥座敷
KoKo Annex

ライフログ
最新のコメント
以前の記事
カテゴリ
ブログジャンル
リンクについて
当サイトはリンクフリーです。
お気軽にリンクして下さい。

本ブログの記事と写真の
無断複写・転載を固く禁じます。




Copyright 2005-2016 Keiichiro Fujisaki All rights reserved
本ブログの記事と写真の無断複写・転載を固く禁じます。