藤崎圭一郎のブログ。「デザインと言葉の関係」を考えます。

by cabanon
 
5.16トークショーのお知らせ
5月16日(土)中央区勝どきの「shop btf」で、岡田栄造さんとトークショーを行います。

第1部(14:00~15:30)藤崎圭一郎 × 岡田栄造 
第2部(16:00~17:30)清水久和 × 今井信之 × 岡田栄造

僕は「デザインジャーナリズム」のことを話します。

shop btfのウェブサイトの告知には「デザインの歴史をやさしく読み解きます」などと書かれていますが、デザイン史の話などするつもりなど毛頭ありません。やさしい話をするつもりもありません。

いまさら「やさしい」なんて言葉で、人集めをしてどうすんの?って思ってます。小難しい話をしたいわけではありません。デザインに問われているのは、これからどう生きるか? つまり20年後・100年後の未来を見据えた話ですから、口当たりのいい話にしたくないだけです。

岡田さんも僕も「デザイン」の傍らにいる人間です。岡田さんは、dezain.netを主宰する無双の情報ツウで、昨今は展覧会やデザインプロジェクトのディレクターとして大活躍されています。おそらく、紙媒体にこだわる僕と立場の違いが見えてくるでしょう。キュレーションというかたちのジャーナリズムはあり得るのか。そもそもデザインに批評は必要なのか。そんな話を投げかけてみたいと思ってます。ブログを利用するデザイナー、ジャーナリストの話についても、いま思っていることを語るつもりです。

後半は、キャラが立っている日本のインハウスデザイナーとしては、おそらくフジの堀切さんと双璧をなすキヤノンの清水久和さんと、同じくキヤノンデザイン室の今井信之さんと岡田さんの鼎談です。どんな話になるか。こちらは観客として楽しみです。

※ 入場無料
※ 要予約。下にリンクした告知ページの下部にある応募フォームで受付中。(第1部、第2部共通)
http://www.butterfly-stroke.com/talkshow/090516.html

※会場 「shop btf」
中央区勝どき2-8-19近富ビル3階・3A
(エレベーターは「3A」を押してください)
都営大江戸線「勝どき駅」A2出口より徒歩3分 
Tel:03-5144-0330
text & photo by Keiichiro Fujisaki

by cabanon | 2009-05-05 19:15 | Comments(0)
<< デザインジャーナリズム ミラノサローネでカメラ小僧して... >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Profile
藤崎圭一郎
Keiichiro Fujisaki
デザイン評論家。編集者。1963年生まれ。1990〜92年『デザインの現場』編集長を務める。1993年より独立。雑誌や新聞にデザイン、建築に関する記事を執筆。東京藝術大学美術学部デザイン科教授。

ライフワークは「デザインを言葉でいかに表現するか」「メディアプロトタイピング」「創造的覚醒」

著書に広告デザイン会社DRAFTの活動をまとめた『デザインするな』

Twitterもやってます!

*当ブログの奥座敷
KoKo Annex

ライフログ
最新のコメント
以前の記事
カテゴリ
ブログジャンル
リンクについて
当サイトはリンクフリーです。
お気軽にリンクして下さい。

本ブログの記事と写真の
無断複写・転載を固く禁じます。




Copyright 2005-2016 Keiichiro Fujisaki All rights reserved
本ブログの記事と写真の無断複写・転載を固く禁じます。