藤崎圭一郎のブログ。「デザインと言葉の関係」を考えます。

by cabanon
 
2005年 08月 03日 ( 2 )
text & photo by Keiichiro Fujisaki

 
潮ふけ! デザインタイド
Design Tide in Tokyo 2005の説明会&立ち上げパーティーに行ってきた。デザインタイドは昨年まで毎年5回にわたり開催されたTokyo Designers Blockを引き継ぐかたちで、行われるデザインイベントだ。

11月2日〜6日まで、都内のインテリアショップ、セレクトショップ、ファッションブティックなどで、家具、インテリア、プロダクトを中心としたデザイン展示会が、同時多発的に行われる。デザイナーズブロックを企画運営した黒崎輝男氏は「アンダーグランドに潜ります」と、アドバイザリーボードのメンバーとしてバックアップに回り、アドバイザリーボードの代表はインテリアショップCIBONEの横川正紀氏が務める。
d0039955_2263485.jpg
企画趣旨を語るCIBONEの横川氏

パーティーは盛況だったが、説明を聞いても、デザインタイドの概要はいまいち把握できなかった。

本日アナウンスされたことは、CIBONE、collex、hhstyle.com、IDEE、IN TOUCH、WISE WISE、SEMPRE、TIME&STYLE、UNITED ARROWSなど、青山、渋谷、原宿、恵比寿、六本木、目黒など合計50か所のショップが会場となり、メイン会場は設けないこと。カンパーナ兄弟、トム・ディクソン、マルセル・ワンダース、NENDO、形見一郎、クライン・ダイサム・アーキテクツらが参加を表明していること。カンパーナ兄弟が来日してブラジル大使館で展覧会を行うこと。今年は日本でイギリスの100%デザインが開催される。デザイナーズウィークと100%デザインとどう連動するか、そのあたりもまだ模索中とのこと。

ま、でも、ルイ・オオタケ設計のブラジル大使館の中で、カンパーナ兄弟の作品を見られるだけでもいいかも。

Design Tide 公式サイト
text & photo by Keiichiro Fujisaki

by cabanon | 2005-08-03 22:18 | Comments(0)
 
デザインって何だろう?
新宿駅東口にて。
d0039955_0521124.jpg

text & photo by Keiichiro Fujisaki

by cabanon | 2005-08-03 00:54 | Comments(2)


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Profile
藤崎圭一郎
Keiichiro Fujisaki
デザイン評論家。編集者。1963年生まれ。1990〜92年『デザインの現場』編集長を務める。1993年より独立。雑誌や新聞にデザイン、建築に関する記事を執筆。東京藝術大学美術学部デザイン科教授。

ライフワークは「デザインを言葉でいかに表現するか」「メディアプロトタイピング」「創造的覚醒」

著書に広告デザイン会社DRAFTの活動をまとめた『デザインするな』

Twitterもやってます!

*当ブログの奥座敷
KoKo Annex

ライフログ
最新のコメント
以前の記事
カテゴリ
ブログジャンル
リンクについて
当サイトはリンクフリーです。
お気軽にリンクして下さい。

本ブログの記事と写真の
無断複写・転載を固く禁じます。




Copyright 2005-2016 Keiichiro Fujisaki All rights reserved
本ブログの記事と写真の無断複写・転載を固く禁じます。