藤崎圭一郎のブログ。「デザインと言葉の関係」を考えます。

by cabanon
 
2007年 11月 30日 ( 1 )
text & photo by Keiichiro Fujisaki

 
囲いは要らない
東京大学の安藤忠雄さん設計「福武ホール」が、来年竣工に向けて工事中です。
d0039955_0305874.jpg

キャンパス内から工事現場を全面的に見ることができます。英断だと思います。今年8月はこんな仮囲いがありました。
d0039955_0311870.jpg

で、11月はこの状態。
d0039955_0313354.jpg
8月の時の囲いもそれなりにデザインされてましたが、無いほうがもっとデザインです。囲われた現場で、騒音だけを発し、知らないうちに工事が進み、ある日囲いが外されると、手品のように建築が出来上がる。僕はそのことにいつも違和感を覚えてました。現場の息づかいを聞きながら、建築が生まれていく過程を、周囲の人たちと共有していくのは大切なことだと思います。特に教育現場では。

たまたま僕が通りがかったときに、一時的に仮囲いが外されていたのかもしれません。でも、安藤さんなら仕掛けそうなことだと思いました。学生たちよ、現場を肌で感じてみなさいと。もしそうなら、とても素晴らしいことです。
text & photo by Keiichiro Fujisaki

by cabanon | 2007-11-30 00:44 | Comments(4)


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Profile
藤崎圭一郎
Keiichiro Fujisaki
デザイン評論家。編集者。1963年生まれ。1990〜92年『デザインの現場』編集長を務める。1993年より独立。雑誌や新聞にデザイン、建築に関する記事を執筆。東京藝術大学美術学部デザイン科教授。

ライフワークは「デザインを言葉でいかに表現するか」「メディアプロトタイピング」「創造的覚醒」

著書に広告デザイン会社DRAFTの活動をまとめた『デザインするな』

Twitterもやってます!

*当ブログの奥座敷
KoKo Annex

ライフログ
最新のコメント
以前の記事
カテゴリ
ブログジャンル
リンクについて
当サイトはリンクフリーです。
お気軽にリンクして下さい。

本ブログの記事と写真の
無断複写・転載を固く禁じます。




Copyright 2005-2016 Keiichiro Fujisaki All rights reserved
本ブログの記事と写真の無断複写・転載を固く禁じます。