藤崎圭一郎のブログ。「デザインと言葉の関係」を考えます。

by cabanon
 
2008年 10月 21日 ( 1 )
text & photo by Keiichiro Fujisaki

 
かたち
都現美の「ネオ・トロピカリア:ブラジルの創造力」(1/12まで)のオープニングへ。アトリウムのエルネスト・ネトのインスタレーションをクッションに座って眺めていたら、来日中のあの人が…。
d0039955_23444250.jpg
展覧会面白かったです。現代美術作家に混じって、ルイ・オオタケやリナ・ボ・バルジといった通好みの建築家の仕事も見られます。併催のブラジルで色をハンティングしてテキスタイルを制作した藤原大(イッセイ・ミヤケ)とカンパーナブラザースの家具とのコラボ展、もうひとつの併催展のサンパウロで撮った森山大道の写真もよかったです。モノクロなのに祝祭感があるんですよね。
text & photo by Keiichiro Fujisaki

by cabanon | 2008-10-21 23:46


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Profile
藤崎圭一郎
Keiichiro Fujisaki
デザイン評論家。編集者。1963年生まれ。1990〜92年『デザインの現場』編集長を務める。1993年より独立。雑誌や新聞にデザイン、建築に関する記事を執筆。東京藝術大学美術学部デザイン科教授。

ライフワークは「デザインを言葉でいかに表現するか」「メディアプロトタイピング」「創造的覚醒」

著書に広告デザイン会社DRAFTの活動をまとめた『デザインするな』

Twitterもやってます!

*当ブログの奥座敷
KoKo Annex

ライフログ
以前の記事
カテゴリ
その他のジャンル
ブログジャンル
リンクについて
当サイトはリンクフリーです。
お気軽にリンクして下さい。

本ブログの記事と写真の
無断複写・転載を固く禁じます。




Copyright 2005-2016 Keiichiro Fujisaki All rights reserved
本ブログの記事と写真の無断複写・転載を固く禁じます。