藤崎圭一郎のブログ。「デザインと言葉の関係」を考えます。

by cabanon
 
2009年 02月 22日 ( 1 )
text & photo by Keiichiro Fujisaki

 
一段落
金曜日未明、ようやくドラフトの本『デザインするな』の仕事が一段落して、脱力の週末を送っています。昨日は疲れ果てて、1日の3分の2を布団の中で過ごしました。今日は散髪行って、散歩して、2か月くらい前から放っていた読みかけの本を読んで過ごそうと思ってます、あっ、でもドラフトの展覧会用の原稿を書かなくちゃいけない。

半年近く気づいたらドラフトという生活をしてきました。ドラフトの仕事は、広告といえども一過性でなく、ショップやブランドとして町に染み入っているものなので、あっちに行ってもドラフト、こっちに行ってもドラフト、家に帰ってきてもドラフト……。

電車に乗れば世界のKitchenからの広告(新発売のとろとろ桃、うまいっすね)。酒屋に行けば淡麗。銀座に行けばブライトリングの専門店、渋谷の桑沢へ行くため道玄坂を上っていくとブールマルシェのショップ。うちに帰れば、奥さんがソフィーナボーテの化粧水を使っている。現在ドラフトはモスバーガーの仕事をしてないですが、ドラフトを成長させた仕事と言えばモスなので、原稿を書いてたときは久々にモスを食べに行きました。

どこへ行っても宮田さんの顔を思い出す生活は、ずっと続きそうです。3月の展覧会では4回トークの司会をやりますし、本のプロモーションもしますので、とりあえずあと1か月以上は、ドラフト漬けの半年間の余韻が続きそうです。
text & photo by Keiichiro Fujisaki

by cabanon | 2009-02-22 10:32


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
Profile
藤崎圭一郎
Keiichiro Fujisaki
デザイン評論家。編集者。1963年生まれ。1990〜92年『デザインの現場』編集長を務める。1993年より独立。雑誌や新聞にデザイン、建築に関する記事を執筆。東京藝術大学美術学部デザイン科教授。

ライフワークは「デザインを言葉でいかに表現するか」「メディアプロトタイピング」「創造的覚醒」

著書に広告デザイン会社DRAFTの活動をまとめた『デザインするな』

Twitterもやってます!

*当ブログの奥座敷
KoKo Annex

ライフログ
以前の記事
カテゴリ
その他のジャンル
ブログジャンル
リンクについて
当サイトはリンクフリーです。
お気軽にリンクして下さい。

本ブログの記事と写真の
無断複写・転載を固く禁じます。




Copyright 2005-2016 Keiichiro Fujisaki All rights reserved
本ブログの記事と写真の無断複写・転載を固く禁じます。