藤崎圭一郎のブログ。「デザインと言葉の関係」を考えます。

by cabanon
 
毎朝おろしてます
d0039955_181989.jpg
先月、山中俊治さんデザインのOXO(オクソー)のダイコングレーターを買ってから、僕の朝のほぼ不動のメニュー──ごはん、納豆、モズク酢、漬け物──に、大根おろしが加わりました。冬の大根は甘さと辛さのバランスが絶妙でうまい。で、この大根おろし器がまたいいんです。
d0039955_18192984.jpg
おろすのがとにかく速い。力もそんな入れないでいい。水気を切るのが簡単。洗うのも楽(←ここ僕には大事)。親に買ってあげようと思ってます。うちの親は、柳宗理さんのステンレスボウル(一番上の写真の奥に写ってます)のようなシンプルさのありがた味をわかってくれません。かといって昔あげたメンディーニのワインオープナーはもう使っていません。でも、これなら、と思うわけでして。

この大根おろし器は2006年度グッドデザイン金賞(ベスト15)を受賞したものです。受賞したときは、大根おろし器が金賞かよって正直思いました。使ってみて、ちょっと考えが変わりました。日用品のデザインは、自分で使って「いいな」と思って、もうひとつ買って、誰かに贈ってあげようと思えるものが、本当のグッドデザインなのかもしれません。
text & photo by Keiichiro Fujisaki

by cabanon | 2008-02-12 19:01
<< 最近の「書く仕事」 買っちゃいました >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Profile
藤崎圭一郎
Keiichiro Fujisaki
デザイン評論家。編集者。1963年生まれ。1990〜92年『デザインの現場』編集長を務める。1993年より独立。雑誌や新聞にデザイン、建築に関する記事を執筆。東京藝術大学美術学部デザイン科教授。

ライフワークは「デザインを言葉でいかに表現するか」「メディアプロトタイピング」「創造的覚醒」

著書に広告デザイン会社DRAFTの活動をまとめた『デザインするな』

Twitterもやってます!

*当ブログの奥座敷
KoKo Annex

ライフログ
以前の記事
カテゴリ
その他のジャンル
ブログジャンル
リンクについて
当サイトはリンクフリーです。
お気軽にリンクして下さい。

本ブログの記事と写真の
無断複写・転載を固く禁じます。




Copyright 2005-2016 Keiichiro Fujisaki All rights reserved
本ブログの記事と写真の無断複写・転載を固く禁じます。